学生(大学生)向けのクレジットカードの作り方やおすすめクレカの比較など

通学定期券の購入やSuica&PASMOのチャージでお得なクレカ

定期代の支払いや、SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーのチャージに特定のクレジットーカードを使うと、現金払いではもらえないポイントがもらえるって知ってましたか?

普段電車をよく利用している学生さんは、ぜひクレジットカードを利用してお得なポイントをゲットしましょう。

電車通学にクレジットカードを利用してお得に

電車通学ならクレジットカード利用がお得

実家から大学や専門学校まで電車やバスで通学している学生や、一人暮らしだけど学校の最寄駅まで地下鉄と電車を乗り継いで通学しているという学生さんは多いと思います。

ですが、電車通学に必要な定期券を現金で購入していたり、SuicaやPASMOを毎回現金でチャージしているならかなり損をしていまよ。

通学定期券はクレジットカード払いでポイントが貯まる

電車やバスの定期券をカードで払う最大のメリットは、ポイントが貯まることです。電車通学している学生さんなら、定期券は在学中必ず購入するものですから、現金で支払うのはもったいない。カードで払えばポイントが貯まってお得だし、定期券購入時に大金を持ち歩く不安を感じることもなくなります。

カード払いのお得度は、カードのポイント還元率と定期代(支払額)によって異なります。例えば定期代に年間12万円支払っているなら、1%で1,200円、2%で2,400円分のポイントがもらえます。

大学生なら少なくとも4年間通学することになり、毎回定期券をカード払いにするだけで、卒業旅行で1泊増やせるほどのポイントがもらえることになります。

定期代(年間) 還元率1.0% 還元率1.5% 還元率2.0%
10万円 1,000円 1,500円 2,000円
12万円 1,200円 1,800円 2,400円
15万円 1,500円 2,250円 3,000円
20万円 2,000円 3,000円 4,000円

定期券をカードで支払える電車(鉄道会社)

今ではほとんどのの電車(鉄道会社)が、通学定期券のクレジットカード払いに対応しています。ただし、中には自社発行のカードでしか払えない鉄道会社もあるので注意が必要です。

また、自社発行のカード払いに限り、もらえるポイントが多くなる鉄道会社もあります。自分が普段通学に利用している電車のカード払い対応状況を、ぜひチェックしてみてください。

※カードの発行ブランドによっては利用できない場合があります。(VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESSであればほとんど問題ありません)

JR各社の定期券購入時に使えるクレジットカード

鉄道会社名 通学定期券を支払えるカード
JR北海道 VISA、マスター、JCB、AMEX、Diners Club、ビューカード
JR東日本

VISA、マスター、JCB、AMEX、Diners Club、ビューカード

おすすめカード ビュー・スイカカード
ビュー・スイカカード
JRの定期購入もSuicaオートチャージもポイント3倍
ビュー・スイカカードの詳細ページはこちら

JR東海 VISA、マスター、JCB、AMEX、Diners Club、JR東海エクスプレス・カード
JR西日本 VISA、マスター、JCB、AMEX、Diners Club、UC、UFJ、MUFG、DC、CF、J-WEST CARD、JR東海エクスプレス・カード
JR四国 VISA、マスター、JCB、AMEX、Diners Club、J-WEST CARD
JR九州

VISA、マスター、JCB、AMEX、Diners Club、JQカード

おすすめカード JQ CARDセゾン
JQ CARDセゾン
JQ CARDセゾンからSUGOCAチャージでポイントがたまる
JQ CARDセゾンの詳細ページはこちら

関東の私鉄定期券購入時に使えるクレジットカード

鉄道会社名 通学定期券を支払えるカード
東京急行電鉄(東急)

VISA、マスター、JCB、AMEX、Diners Club、DC、TOP&カード

おすすめカード TOKYU CARD ClubQ JMB
東急カード
東急の定期券購入で1%のポイント!PASMOのチャージでも
TOKYU CARD ClubQ JMBの詳細ページはこちら

小田急電鉄

VISA、マスター、JCB、AMEX、Diners Club、OPカード

おすすめカード 小田急ポイントカード(OPカード)
小田急ポイントカード(OPカード)
OPカードからPASMOへのオートチャージ分もポイントの対象
小田急ポイントカード(OPカード)の詳細ページはこちら

西武鉄道

VISA、マスター、UC、セゾン

おすすめカード SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン
SEIBU PRINCE CLUBカード
西武鉄道の定期券購入でプリンスポイントと永久不滅ポイントがダブルで貯まる
「SEIBU PRINCE CLUBカード」の公式ページはこちら

京王電鉄

「京王パスポートカード」のみ支払い可

おすすめカード 京王パスポートVISAカード
京王パスポートVISAカード
京王線の定期券購入でポイントがもらえる
「京王パスポートVISAカード」の公式ページはこちら

東京メトロ VISA、マスター、JCB、To Me CARD Prime
※「To Me CARD Prime」ならPASMO乗車でポイントが貯まる
東京都交通局(都営地下鉄) VISA、マスター、JCB、AMEX、Diners Club、DC、MUFG、UFJ、NICOS
東京モノレール VISA、マスター、JCB、AMEX、Diners Club、ビューカード
京浜急行電鉄(京急) 「京急カード」および「京急カードPASMO」のみ支払い可
京成電鉄(新京成電鉄・北総鉄道) 「京成カード」のみ支払い可
東武鉄道 「東武カード」のみ支払い可
相模鉄道 「相鉄カード」のみ支払い可
横浜市交通局 「ハマエコカード」のみ支払い可
横浜高速鉄道(みなとみらい線) VISA、マスター、JCB、AMEX、Diners Club、DC、TOP&カード

関西の私鉄定期券購入時に使えるクレジットカード

鉄道会社名 通学定期券を支払えるカード
阪急電鉄 VISA、マスター、JCB、AMEX、Diners Club
阪神電鉄 VISA、マスター、JCB、AMEX、Diners Club、MUFG、DC、UFJ、NICOS
南海電鉄 VISA、マスター、JCB、セディナ、アプラス、minapitaカード
近畿日本鉄道 「KIPSカード」のみ支払い可
京阪電鉄 「e-kenetカード」のみ支払い可
大阪市交通局 VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners Club、TS CUBIC
神戸市交通局 VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners Club、TS CUBIC
京都市交通局 VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners Club
※関西圏の私鉄・地下鉄は「PITAPA」の区間指定割引で定期券よりもお得です。指定した区間(要登録)の定期代を上限として、上限を超えなければ使った分だけの支払いで済みます。
三井住友VISAデビュープラス+追加カード[PITAPA]
三井住友VISAデビュープラスカード(学生)

「PITAPA」は関西の各私鉄やバス会社で利用できるポストペイ(後払い)方式の交通系ICカード。クレジットカードのポイントは付きませんが、利用回数や利用額に応じて割引を受けることができます。

三井住友カード+PITAPA「PITAPA」は、学生専用カードの「三井住友VISAデビュープラス」の追加カードとして申し込むことができます。(別途入会審査があり、未成年、25歳未満の学生は親権者の同意が必要。)

「三井住友VISAデビュープラス」の詳細はこちら

名古屋の私鉄定期券購入時に使えるクレジットカード

鉄道会社名 通学定期券を支払えるカード
名古屋市交通局 VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners Club、TS CUBIC
名古屋鉄道(名鉄)

自社発行カード「名鉄ミューズカード」「CFメディアカード」のみ支払い可能

おすすめカード 名鉄ミューズカード
名鉄ミューズカード
「名鉄ミューズカード」なら通学定期券購入でポイントがもらえる
「名鉄ミューズカード」の詳細はこちら

福岡の私鉄定期券購入時に使えるクレジットカード

鉄道会社名 通学定期券を支払えるカード
福岡市交通局 JCB、VISA、MasterCard、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、DCカード、UFJカード、NICOSカード
西日本鉄道(西鉄) JCB、VISA、MasterCard、AMERICAN EXPRESS、Diners Club
自分の利用している電車が、自社発行のクレジットカードでしか定期券の支払いができない場合は、定期券購入専用のカードとして1枚つくるのもよいでしょう。ただし気をつけたいのは年会費とポイントの使い道。鉄道系のクレカは基本的に年会費が必要です。(ただし年会費は安い場合が多く、年1回の利用で無料になるカードもあります。)
またポイントの使い道が限定される場合が多く、「ポイントの最低利用数に制限はないか?」「他のポイントに交換できるか?」など、貯めたポイントがきちんと消化できるかどうかを確認しておきましょう。

SuicaやPASMOでお得に電車に乗る

電車やバスの利用で得するもう一つの方法がSuicaやPASMOなどの交通系IC乗車券の利用です。

交通系電子マネーSuica続々と利用者が増え続けている交通系ICカード。中でもJR東日本が発行する「Suica」は、発行枚数4,500枚を超えるほどの人気となっています。

IC乗車券はとても便利で、切符を買うのに財布から小銭を出す必要がなく、定期券としても利用できるため財布もすっきり。毎日の通学や移動に電車を使っている人には必須の1枚といえます。定期は使ってないけど、バイトや買い物で電車やバスを利用している学生さんにもおすすめ。

交通系ICカードは全国で相互利用できる

2013年3月に、全国10種類の交通系ICカードの相互利用が始まりました。これは自分の住んでいるエリアのカードを1枚持っていれば、他のエリアでもIC乗車券として使えるので便利。

交通系ICカードが全国で相互利用ができるようになり、就職活動の面接などで移動する場合は交通系ICカード事前にチャージさえしておけば、スムーズに電車移動することができます。就職活動中の学生にとって、慣れない駅で切符を買う手間が省けます。交通系ICカードは1枚だけでも持っておくと便利です。

※一部を除きエリアをまたいで利用できないとか、他エリアではオートチャージされないなどの注意事項はある

交通系ICカードは相互利用できる

交通系ICカードは相互利用できる

エリア別交通系ICカード

北海道エリア Kitaca(キタカ)
関東エリア Suica(スイカ)、PASMO(パスモ)
東海エリア TOICA(トイカ)、manaca(マナカ)
関西エリア ICOCA(イコカ)、PiTaPa(ピタパ)
九州エリア SUGOCA(スゴカ)、nimoca(ニモカ)、はやかけん

一体型カードならさらに便利

一体型カードは、クレジットカードと定期券・IC乗車券の機能が一枚で利用できるカードす。一体型カードなら、普段は定期券として利用し、通学以外の路線はスマートにIC乗車券で。もちろんクレジットカードとしてショッピングに。まだ交通系ICカードを持っていない学生さんには、一体型カードが便利でおすすめです。

また、一体型カードには「オートチャージ」が設定できるものがあります。残高が設定金額を下回ると、クレジットカードから一定額が自動的にチャージされるのでとても便利。残高不足によって、改札で足止めされることもありません。

一体型「ビュー・スイカカード」

suica+定期券+クレジットカードが一枚になる「ビュー・スイカカード」

チャージでポイントが貯まるカードを選ぼう

これら交通系ICカードには、現金だけではなくクレジットカードでチャージできるものがあります。ですがチャージはできてもクレカのポイントが付かないカードだとお得になりません。

SuicaやPASMOで得するためには、チャージでポイントが付くカードを使うことが重要です。

交通系ICカード別おすすめクレジットカード

主要交通系ICカード別に、おすすめのクレジットカードを紹介します。特定のクレジットカードを使えば、SuicaやPASMOをもっとお得に使えます。

交通系ICカード おすすめクレジットカード
Kitaca
(キタカ)
チャージは現金のみ
Suica
(スイカ)

おすすめカード ビュー・スイカカード
ビュー・スイカカード
JRの定期購入もSuicaオートチャージもポイント3倍
ビュー・スイカカードの詳細ページはこちら

PASMO
(パスモ)

おすすめカード TOP&ClubQ JMBカード
TOP&ClubQ JMBカード
PASMOチャージでポイント1%
TOP&ClubQ JMBカードの詳細ページはこちら

TOICA
(トイカ)
チャージは現金のみ
manaca
(マナカ)
チャージは現金のみ
ICOCA
(イコカ)

おすすめカード リクルートカード
リクルートカード
SMART ICOCAのチャージも還元率1.2%
リクルートカードの詳細ページはこちら

PiTaPa
(ピタパ)

おすすめカード 三井住友VISAデビュープラス+追加カード[PITAPA]
三井住友VISAデビュープラスカード(学生)
利用回数や利用額に応じて割引
「三井住友VISAデビュープラス」の詳細ページはこちら

SUGOCA
(スゴカ)

おすすめカード JQ CARDセゾン
JQ CARDセゾン
SUGOCAオートチャージと乗車ポイントで1.5%
JQ CARDセゾンの詳細ページはこちら

nimoca
(ニモカ)

おすすめカード nimoca三井住友VISAカード
nimoca三井住友VISAカード
nimocaオートチャージ可。乗車ポイントも
「nimoca三井住友VISAカード」の公式ページはこちら

はやかけん チャージは現金のみ

おすすめのクレカ

神戸三宮の無料イベントスペース「フレッツ@メディアスタジオ(flets@media-studio)」は閉鎖しました。

今、入会するとお得なクレカはこれ!

今なら入会で最大9,500円分ポイント!

今なら入会で最大10,000円分ポイント!
PAGETOP